たまごふりかけ【業務スーパー商品レビュー】


たまごふりかけ
内容量:45g
購入時価格:78円(税別)
のりとたまごの某ふりかけそっくり。

たっぷり入ってお得なので、ふだん使いにぴったりです。

スポンサーリンク
レクタングル大

商品情報詳細

名称:ふりかけ(たまご)
原材料名:ごま、砂糖、食塩、小麦粉、乳糖、でん粉、削り節(鯖、鰹)、ぶどう糖、鶏卵粉末、米油、のり、小麦粉蛋白、大豆蛋白、発酵調味料、醤油、抹茶、蛋白加水分解物、アミノ酸液、デキストリン、水あめ、乳清Ca、みりん、オニオン、エキス(酵母、煮干し)、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、着色料(紅麹、カラメル、カロチノイド)、増粘剤(タマリンドガム)、酸味量

内容量:45g
販売者:株式会社 神戸物産

有名メーカーの味にそっくり!のりたまふりかけ

ずっと前にケンミンショーで紹介されていた「オニササ」を作りたくて買いました。

オニササとは、のりたま味のふりかけを混ぜ込んだおにぎりと、ササミのフライをビニール袋にいれて、そこにソースをかけて、ぎゅぎゅっと押しつけながら食べるというもの。

急に食べたくなったものの、のりたまがなかったので、業務スーパーでフライを買うついでにこちらを購入。

お味は、慣れ親しんだ「あの味」。

某ふりかけと食べ比べをしたわけではないので、厳密に同じ味かと聞かれると困るのですが、食卓に並んでいたら、違和感なくあのふりかけだと思うはずです。

たまごの甘さもあり、のりの風味もあり、お茶漬けの素のような緑色のかたまりも入っています。

原材料に抹茶とあるのは、この緑色のもとなのでしょう。

子供から大人まで、みんなで食べられるふりかけです。

スーパーで他のたまごふりかけを買うよりも断然安く、量も多いので、ふりかけ消費の早いご家庭にはおすすめです。

我が家は日常的にふりかけを食べることがないので、ここまでの量だと使い切るのに時間がかかります。

袋の上部にジップがあるので、そのまま保管も可能ですが、長期保存には向きませんね。

我が家の場合は、多少割高でも小分けパックのふりかけを利用した方がよさそうです。

おすすめ度

万人受けするやさしい味のふりかけ。

スーパーよりも断然安いので、ふりかけ利用の多いおうちはオススメ!

産地が表記されていないので、気になる方はご注意ください。

おすすめ度

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. 高森有希 より:

    はじめまして。突然のご連絡失礼いたします。私、フジテレビでノンストップ!という番組を担当しています高森と申します。この度、番組内にて業務スーパーについて、特集ができないかと考えております。そこで、一度お話がお伺いできないかと思い
    こちらからご連絡させて頂きました。もしよろしければ上記のアドレスまでご連絡頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。