di vita クラシックピザソース【業務スーパー商品レビュー】

IMG_3746.JPG

di vita クラシックピザソース

内容量  350g

購入時価格  148円(税抜)

原産国  イタリア

ラベルに四つ葉のマークの入った、業務スーパーオリジナル商品です。

業務スーパーにはいろいろな種類のトマトソースがありますが、大きなサイズのものが多いので、挑戦するのに勇気がいります。
この商品は大きさも手頃で、トースト以外にも他の料理に応用がききそうだったので購入してみました♪

スポンサーリンク
レクタングル大

商品情報 詳細

名称 ピザソース
原材料名 トマト、食塩、バジル、こしょう
内容量 350g
原産国名 イタリア

クセはないが、家庭での調味が必要?

瓶詰めタイプのピザソース。
ドロッとしたトマトソースに、バジルが入っています。 

さて、肝心のお味。
ピザソースというには、薄いです。

私の個人的なイメージでは、ピザソースってケチャップよりも濃厚で(種類によってはややスパイシーで)、ソース単体でもしっかり味がついていたような…

そのイメージよりは、トマト缶に近いような。
もちろん塩気もあるので、トマト缶とは別物ですけれど。

我が家ではこのソースを使ってナポリタンを作りました。
ソースのみでは味が足りなかったので、コンソメや塩コショウなどで調味して、好みの味に仕上げました。

ケチャップで作るよりもトマト感が強く、ソースもどろりとするので、お店で食べるナポリタンみたいになりました。

味としては、強いクセもなく、万人受けすると思います。
とはいえ、ピザソースとして使うには、ニンニクやハーブなどを加える必要がありますし、塩気もかなり薄いです。

パンに直接塗ったらピザトーストができちゃう!というのが、ピザソースの便利なところだと思うので、ここまで調味が必要ならトマト缶からソースを作っても変わらないというのが正直な感想でした。

トマト缶と同じような使い方と考えれば、使いきれなくて困ることはないと思います。
瓶に残っている分は、パスタソースや煮込み料理に使用して消費します。

2015年11月16日追記



残っていたソースは、パスタにして消費しました。
ツナとキノコのトマトソース。

ニンニクやバジル、ケチャップも加えたので、もはやこのピザソースの面影はないのですが、トマト缶のみで作るよりは、ややお店っぽくできたかな?

やはり使い方としてはトマト缶と同じ感じでしょうかね。

おすすめ度
リピートは…ないかな。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。