コチュジャン【業務スーパー 商品レビュー】

購入時価格:295円(税別)
内容量:500g

スポンサーリンク
レクタングル大

商品情報詳細

名称 :コチュジャン
原材料名:小麦粉、水あめ、小麦、唐辛子粉、食塩、液糖、米粉、種麹、酒精
内容量:500g
原産国名:韓国
輸入者:株式会 神戸物産

料理の幅がぐんと広がる!たっぷり容量のコチュジャン

コチュジャンの使い道って、ビビンバにのせるくらいでしょ?

そう思っていた独身時代、我が家の冷蔵庫には使い切れずに期限切れしたチューブのコチュジャンが眠っていました。
結婚してから、炒めものやスープ、ドレッシングなどに活用できると知ってからは、冷蔵庫に常備しています。
コチュジャンって、要するに韓国の甘辛味噌なので、日本人好みの味付けにもマッチするんだと思います。

我が家では豆板醬の代わりに辛味を出すために使ったりもしています。

スーパーで買うと割高なので、500gも入って300円を切る価格はありがたい!
原産国が韓国なので、産地にこだわられる方はご注意ください。

私は、スーパーでも韓国製のコチュジャンって多いし、あまり気にしていません。

フタを開けると、どろっとしたペースト状のコチュジャンが入っています。
開封してすぐはとろとろしていて、スプーンですくって落とすととろりと落下しますが、時間が経つと徐々に固くなってしまいます。
容器の底に近づく頃には、日本の味噌よりも固くなってしまうので、お湯でゆるめたりする必要があります。
でもだいたい、他の調味料と混ぜて使うことが多いので、醤油やら酒やらでのばして使えばとくに支障はないです。

味はスーパーで売られているものと遜色なく、変なクセもありません。

といってもコチュジャンそのものの味にこだわりがないので、比較してもよくわからないのですが…。
普段の味付けにプラスすることで、メニューの幅がぐんと広がるので、これからも使い続けます!

おすすめ度

この容量でこのお値段!

毎日の料理でコチュジャンを使うことが多い方にはすごくオススメです。
ケチらずどばっと投入できるので、レシピ開拓していくのも楽しいです。

こういう調味料って、あればあったで使いますよね。
我が家はこれからもリピートしていきます!

おすすめ度

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。